« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

1月も終わり

朝の早い仕事はしんどいですがキレイな朝焼けを見ると…そんなコト忘れてしまいます。Dsc04352

ゲレンデ巡回していると時々カモシカと、にらめっこします。Dsc04356

登山靴にトリムグリーンを入れさせていただきました。Dsc04335_2

いよいよ2月ですね。Dsc04291

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

知ってるつもり

昨日・今日と営業前にテストスキーをしました。

昨日はどこをカットしても雪崩が落ちる状況。

今日は昨晩の強風で雪面がパックされほとんど落ちない状況でした。

しかし本日雪崩に流されてしましました。距離にして15~20mほど。

よく風があたるところ、あたらないところ…ここのスキー場の地形のクセを知っているつもりでしたが、その「知ってるつもり」が油断・慢心につながり、雪崩に流されたのでしょう。

明日から身を引き締めていきたい…と思います。

Dsc04313

| | コメント (2)

2008年1月23日 (水)

辞書

Dsc04294 久しぶりの降雪です。朝からずっと降ってます。山頂で20㎝(9時~15時)

小規模な自然発生の雪崩がみられたので明日のテストスキーは注意したいと思います。

今、パト室では英和・和英辞書が大活躍。(NZから来たボランティアパトのKと会話するため)今日は「B」と「V」の発音の練習をしていました。

サロモンのスキー、3Vを英語で説明していたら「さんヴイ」って…日本語・英語ごちゃ混ぜです。

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

国際化のウラで

今、白馬村は国際化が進んでいます。

ゲレンデには外国人がホント多く観られるようになりました。

ニュースでも外資系の企業が進出してきたり、ペンションを外国人が購入したり…とよく耳にします。

村やゲレンデが寂れてしまえば、僕らの生活自体が危ぶまれてしまう。

国内・海外問わず、たくさんのお客さんに来ていただく。

充分理解していますが…外国人のマナーが非常に悪い。

ロープを越えて滑走禁止エリアに進入してきます。後が絶えません。

これで営業中に雪崩が発生して他のお客さんを巻き込む事故があったら…

Dsc04289

もうパトロールやスキー場だけの問題ではないと思います。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

ブーツとニオイ

今、ナイター当番やってます。午後出勤の22時終わり。
通常出勤のメンバーは夕方帰ります。
たっぷり汗をかいたブーツを脱いで帰ります。
パト室のストーブの前にインナーを外して乾かして帰ります。
十数人の足のニオイを残して帰ります。


そこでナイター当番の僕は食事をしなければなりません…

これも試練です。

ふとパトのメンバーの使用ブーツが気になり、調べてみました。

1位サロモン…6名

2位GEN…3名

3位ラング・レグザム…各2名

5位ガルモント・テクニカ…各1名

昔は圧倒的にみんなラング派でしたけど、今はサロモン派になっていますね。

今年の新人隊員はGENを愛用してます…なんでだろう。Dsc04272_2

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

patagonia

先日の3連休は期待していた降雪もなく、雨が降ったり強風だったり、散々な連休でした。

最近は気温が下がってゲレンデがカチコチ…今日・明日は久しぶりの降雪(20cm)ですが、なんせゲレンデがカチコチなので…残念なゲレンデコンディションです。

さて白馬五竜のパトウェアはpatagoniaを使用させてもらっています。

過去色々のメーカーのウェアを着てきましたがpatagoniaが一番パト向きのウェアだと思います。

防水・透湿性に伸縮性はもちろん、何よりもシーズン150日×3シーズンに使用できるタフさが魅力です。

patagoniaを愛用する隊員…多いですね。Dsc04259(高いですけど)

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

実践練習

本日は大きなケガ人を想定しての練習。

新たな発見ありました。やはり実践練習は欠かせませんね。

Dsc04221

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

test ski とは

テストスキーとは…

パトロール隊員が営業時間前に滑走禁止エリアに入り、人工的に雪崩を起こす作業です。Dsc01664

白馬五竜スキー場の滑走禁止エリアは雪崩が起きやすい地形になっていて、営業中に雪崩が発生した場合は、コース上に雪崩が流れ込み、一般のお客様を巻き込む危険性があるのでテストスキー作業を行なう必要があります。

このテストスキーは営業開始前のお客様がいない早朝より作業を開始しています。作業エリアは全部で22箇所。前日の降雪予報が20cm以上の時、雪崩の危険性が高いと判断した時は、早朝からこのエリアに入り、スキーカットや花火等で人工的に雪崩を起こしています。

テストスキーが行なわれると営業開始時間が遅れることがあります。

お客様の御理解と御協力お願い致します。

Dsc04215

今朝は雲海がキレイでした。

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

春?

年末年始の大雪に埋まったリフト・ゴンドラのマット上げもようやく終了しました。

今、白馬は暖かい日が続いています。ゲレンデはまるで春のようなコンディション。Dsc04205

今度の3連休は降雪が期待できそうです。

降りすぎは困ります・・・

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

08 初

今年初の御来客。Photo_3

アーチ低いです。

Dsc04186

トリムを入れさせていただきました。

「小指の違和感無くなった」そうです。今度は滑った時の感想を待ちましょう。

| | コメント (0)

マット上げ作業

久しぶりの青空。気持ちイイです。

Dsc04187

でも大量に降ったので作業はいっぱい残ってます。

今日はリフトの支柱のマット上げをメインに行ないました。

Dsc04188 埋まってます。

Dsc04189_2

これでひとつ終了。

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

07‐08

あけましておめでとうございます…既に疲れてヘロヘロです。Dsc04172

この3日間、朝4時過ぎから家と車の除雪。深雪の中でのパト仕事。帰りの車の除雪。帰って再び家の除雪という生活パターンを繰り返していました。

村の除雪車が来る時間が遅いので(家が山奥な為)家から道路に出ることが出来ず(太ももまで積雪あり)…サンライズ出勤日は遅刻。今日は同僚に迎えに来てもらいました。Dsc04175

それと昨日からテストスキーが始まりました。

テストスキーの説明は次の機会に説明したいと思います。

今は降雪が小康状態になったのでホッとしています。

しかし…疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »