« 仕事用シューズ | トップページ | new balance M996 »

2009年6月 8日 (月)

既製品とカスタムの違い

6月に入って走る距離を10kmにのばしました。

531_22

ココ最近、既製品のトリムグリーンのインソールを入れて走っていました。

深い意味はありません。

本日久しぶりにカスタムグリーンを入れてラン。

Dsc00594

自分の足型に合わせて作ってあるので踵の部分・アーチの部分がジャストフィットしています…あたりまえですよね。

Dsc00590

カスタムインソールの最大の特徴は

その人の足が最も効率よく機能的に歩行できる状態でSUPER feetを作製すること。

(この状態をニュートラルポジションと呼んでいます。このニュートラルポジションは作り手の私が見つけて作製します。)

こんな感じで↓

Dsc06467

ですから闇雲にアーチ部分にぴったりとしているわけではありません。

ちゃんと踏み込めますし、荷重した際インソールとアーチ部分がぶつかってケンカすることはありません。

既製品は履き比べて気づくのですがカスタムと比較すると所々隙間があるなぁ…という感じです。

既製品はあくまでも平均値を採用したものですからね。

ですが…

米国の足病医学の理論と技術に裏づけされたSUPER feetですので既製品のインソールでも優れた性能を発揮します。

|

« 仕事用シューズ | トップページ | new balance M996 »

SUPER feet」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事用シューズ | トップページ | new balance M996 »