« 09夏の始まりに想う | トップページ | 日本の尾根を走ろう! »

2009年8月 4日 (火)

試歩

某SHOPで働いている際、SHOP内を歩くのですが…

Dsc00615

最近「歩き」に関する本を読んでいるので試して歩いています。

一昨日、試してみた歩きは…翌日腰に張りがでました。これは動いてカラダを慣らすという問題ではなく、カラダに負担のかかる歩きであったと判断。

本日はまた違った歩きを試してみました。

まだまだぎこちない歩きですが、私のカラダはどんな答えを出すでしょうか?

これから色々試して行きたいと思います。

Dsc00614

カカトという字は「踵」と書きます。

足へんに重み。

重みとは重要という意味なのでしょうか?

カラダの重みを受け止める部分であるという意味なのでしょうか?

正しいところは定かではありませんが

SUPER feetを取り扱っている私は「踵」はとても重要な部分であると思います。

その重要な部分を(写真↑であるような)衝撃吸収とうたった柔らかい素材であったりすると…

足は本来の動きが出来ず、骨格の配列が乱れ、他の部分でバランスをとろうとする。

その結果…まぁどこでも同じようなこと言ってますから、あえて書きません。

Dsc00361

足はひとつの塊ではありません。

足は28個の骨で出来ていて複雑な動きをします。

その動きを充分理解した「何か」が必要なんです。

それはSUPER feetなんですけどね。

|

« 09夏の始まりに想う | トップページ | 日本の尾根を走ろう! »

sport35」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 09夏の始まりに想う | トップページ | 日本の尾根を走ろう! »