« 荒 | トップページ | BBQ »

2010年3月23日 (火)

説明?説教?

本日よりナイター当番

Imgp1698

日勤のPATROL隊員がさっさと帰り、寮にいるメンバーも滑りに来ず。

ゲストもまばらで静かなナイター営業開始と思ったら…

早速、ケガ人。

午後3時ごろキッカーで転倒したそうで、腰の痛みが引かず6時過ぎに自らパト室へ。

「診察してください」と。

※そんなことを言ってPATROL室へ来る方々が結構います。

PATROLはドクターではありません。

医療行為はしません。

あくまでもドクターに渡す(ドクターの所)までの応急の手当をするのがPATROLの仕事。

バスツアーで帰るので、腰が痛くないようにしてほしい…という彼の望みは痛いほどわかります。

腰椎は神経も通っている大事な所。

ケガして元気をなくしている場合は励ます場合がありますが…

今回は自分の状況がわかっていないようだったので

事の重大さに気づいてもらう為に敢えて強く説明させてもらいました。

(後半は説教っぽくなってしまったかも)

25㌔先の病院までの道のりは長い。

お金もかかる。

ツアーバスに乗れないかも知れない。

でもカラダの方が何よりも大事。

ちゃんと病院で診断してもらったほうが良い。

Imgp1702

彼は理解してくれたのであろうか?

などと思いながら応急処置しました。

Imgp1714

先日の黄砂以来、喉の調子が悪いです。

それをみたKERRYがハチミツを届けてくれました。

NZ産の天然ハチミツ。味は濃厚そのもの!

肌あれの時にも、これを塗るそうです。

アリガト ケリー。

|

« 荒 | トップページ | BBQ »

SKI PATROL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒 | トップページ | BBQ »