« 節度ある… | トップページ | TOKYO »

2011年1月31日 (月)

脛骨高原骨折

本日もTEST SKI

Imgp5246

雪質は最高。

それと同時にルールを守らないゲストも増えています。

英文は苦手なのでこうやって↓お知らせ。

Imgp5251

先日のケガ人対応の話。

現場に到着して、状況確認。

友人と衝突して下腿に痛み有。

ただし時間が経つにつれて痛みは軽減。

コミュニケーションをとりながら…

骨に沿って軽く押しながら痛みをチェック。

同じく筋肉の方もチェック。

痛みは無し。

顔色も悪くなく、元気もあったので

これといった処置はせずにアキヤボートで搬送。

即、病院へ行っていただきました。

その後、友人とゲレンデでお会いする機会があったので

「その後どうでした?」とお聞きしたら

「脛骨高原骨折でした」との事。

脛骨高原骨折とは膝関節下の受け皿部分の骨折。

本人が痛いと訴えていた下腿部分だけチェックしていた為、膝周辺をチェックすることを忘れていました。

もう少し範囲を広げてチェックしなければ…と反省。

|

« 節度ある… | トップページ | TOKYO »

SKI PATROL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節度ある… | トップページ | TOKYO »