« サンゴーCUP 第二戦 | トップページ | 再び »

2011年6月12日 (日)

ストローラーお披露目

白馬のイベントにストローラー(三輪バギー)で参加しました。
Imgp7149

姫川沿いに4kmのランニンングコースがOPEN
それを記念してのイベント。
Imgp7142
jojohaさん 力走!
地元の子供たちも一生懸命RUN・・・良いですねぇ。
Imgp7145
出番前に様々な方へストローラーのPRが出来て良かった。
しかし、私たちのスタートは全走者が走り終わってから。
つまりコースに誰もいなくなってからのスタート。
ストローラーで走る姿をみなさんに観てもらおうと思っていたのに・・・残念。
戻ってくるランナーとぶつかっては危険ということで記録会終了後、走ってOKということでした。
Imgp7141
最終走者がゴールし、周囲は撤収と帰り支度。
今回の扱いは正直残念でした。
直接主催者側と交渉したわけではないので、どれだけ事前に話が行っていたのか分かりませんが私達のやろうとしていることがあまり理解されていない感じがして・・・
「今日は何だったんだろう」
そんな時に声をかけていただいたのは・・・
体育協会会長の原田さん。
原田さんのひと言で救われました。
気にかけてくれる方がひとりでもいると元気が出ます。
私たちがMt.onを立ち上げる時から色々お世話になっている方に、ずうずうしく無理を言ってストローラーに乗車してもらいました。
Imgp7143
最初は恥ずかしがっていたけど、
乗り終えたら「面白かった」と。
そして自ら押してみたり、薦めてくださったり
Imgp7147
感謝です。
Imgp7144_5
Mt.on trail clubの目標は
「誰もがスポーツを楽しめる環境を作る」
自らの足で走ることのできない方にも
スポーツを楽しんでほしい。
ストローラーは自らの足で走れない方に乗っていただき、
押し手が走ってランニングを楽しむ乗り物。
ストローラーに乗ってカラダ全体に風を感じてほしい。
そして主催者側もストローラーのような乗り物で参加できる
環境を整えてほしい。
多くの方に理解していただくには時間がかかりますが、
頑張ります!

|

« サンゴーCUP 第二戦 | トップページ | 再び »

Mt.on trail club」カテゴリの記事

コメント

いい事を広めていくには、時にもどかしさも感じます。

でも、信念を持っていれば、大丈夫。地道にやっていきましょう。なにより自分が常に楽しんでいることが大事。僕らはこれからもマウント・オンと共にあります。

頑張ってくださいね~~!

投稿: jojoba | 2011年6月13日 (月) 09時26分

心強いコメントありがとうございます。
「自分が楽しんでいることが大事」
この言葉はインソールの師匠からもいただいた言葉。
信念もってやって行きたいと思います。

投稿: サンゴー | 2011年6月14日 (火) 07時38分

お疲れ様でした。
全員が走り終わってからのストローラーランニング。でも、ちゃんと見てくれている方がいましたね。
少しずつ、でも確実に「誰もがスポーツを楽しめる環境を作る」という思いは必ず伝わっていくと信じています。
頑張ってください。

投稿: joe | 2011年6月14日 (火) 07時50分

ありがとうございます。
頑張ります!

投稿: サンゴー | 2011年6月15日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンゴーCUP 第二戦 | トップページ | 再び »